代表挨拶


日頃は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
当社は工業分野を中心に食品・サービス業向けの物流包装資材の製造・加工販売業として社会の信頼に応えるべく高い倫理観をもって企業活動を推進し、真に豊かな社会の実現に貢献することを目指しております。今や包装資材は物を保護し移送する役割を果たすばかりでなく、出来上がった商品の素材をそのままご提供する機能性の高い包装資材の需要が増えております。その要望は時代と共にますます多様化し、高度なものとなってきております。当社は刻々と変化する市場ニーズに品質、サービス、コスト、新製品開発力で応え、また製品構成を多様化し充実させることで、お客様に満足していただける企業を目指しております。従業員一同、常に挑戦する心を持ち、より良い製品の提供を続けてまいりますので、今後ともより一層のご指導・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 内田善啓 
内田善啓

会社概要

有明外観2

 
工場内

 
商工会議所より表彰

 
倉庫写真

会社名 株式会社有明
創業  1964年2月10日
設立  1969年10月2日
所在地  福島県郡山市大河原169番5
資本金  1,000万円
代表者  代表取締役 内田善啓
事業内容   包装資材・物流機械卸販売・加工業
1.ポリエチレンの加工販売
2.包装資材・梱包資材及び化成品の製造及び販売
3.包装資材・物流機械の製造及び販売・メンテナンス
4.地球環境保護に配慮した商品の製造及び販売
5.クリーニング用資材および機械の販売
6.前各号に付帯する一切の業務 
取引銀行 東邦銀行 郡山営業部
七十七銀行 郡山支店
須賀川信用金庫 郡山支店
日本政策金融公庫
加盟団体 郡山商工会議所
郡山中央工業団地会
法人会

沿  革


1964年2月 有明紙工社創業
1969年10月 株式会社有明 創立
1985年 3階建て社屋新築
最新式自動製袋機2台導入
小袋用・重袋用
資本金1,000万円に増資
1998年2月 小袋用自動製袋機 導入
2003年10月 エアキャップ製袋機 導入
2004年6月 創業40周年 式典開催
12月 ISO14001取得
2005年12月 内田達朗氏 会長就任
内田善啓氏 社長就任
2007年8月 郡山中央工業団地に移転
自動製袋機2台導入(高速用・重袋用)
2009年10月 こおりやまユニバーサルデザインものづくりフェア優秀賞受賞
2010年6月 汎用自動製袋機 導入
2012年6月 重袋用自動製袋機 導入
2014年2月 郡山市エコ・オフイス優秀事業所受賞
2015年6月 小ロット対応UVインクプリンター導入
2017年7月 経済産業省より「健康経営優良法人2017」に選ばれ認定を受ける
2018年2月 経済産業省より2年連続「健康経営優良法人2018」に選ばれ認定を受ける

 

 
有明創業者

 
旧社

 
旧社

 
エコオフィス認定

 
エコオフィス認定

アクセス