環境


環境方針

株式会社有明は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題であることを強く認識し、子孫に「災いを残さない」を基本原則としております。
その一端として、環境保全を重要な柱の一つにとらえ、かけがえのない豊かな地球を環境破壊から、守るため全社員一丸となって取り組みます。
 

基本方針

当社は包装・梱包資材及びプラスチック製品等を取扱う商社として、以下の活動を行う。

  1. 環境教育を通じ、全社員の理解と意識向上を図ると共に、一人一人が広く会社に目を向け啓発活動を行う。
  2. 当社の事業活動、製品、サービスの環境に対する影響を評価し、重要な項目に関しては、技術的且つ経済的に可能な範囲で当社内の関係する全階層において環境目的・環境目標を設定し、環境マネジメントシステムとそのパフォーマンスの継続的な改善及び環境汚染の予防を図る。
  3. 環境に関する法的要求事項や規制、及び自主的に受入れを決めた協定、更に当社が設定した自主基準を尊守する。
  4. 事業活動の前段階を通じて、ガソリン、軽油をはじめとする資源や電力が中心のエネルギーの面で、より一層の循環・効率化を進め、事業活動から廃棄物、不要物の発生抑制や適正な処理及び有効な施設の導入を図ること等により、環境への負荷をできる限る少なくし、循環を基調とする経済社会をめざす。

    下記に取り組みの重点事項を示す。
    1. 会社車両燃料使用量の削減への取り組み
    2. 電力・灯油・紙の使用量の削減への取り組み
    3. 廃棄物排出量の削減への取り組み

  5. 地球環境保護に配慮した商品の積極的な提供活動を行う。
  6. 方針は、従業員に周知・実行させ社外にも公表する。

 

品質


品質理念

私達は全世界のお客様のニーズの発掘・把握に努めお客様の要求に応えた良質な製品と良質なサービスを提供します。
 

品質方針

社長以下、全従業員が品質方針に基づく品質システムの確立、運用及びその有効性の継続的改善に積極的に取り組むとともに、責任・権限の明確化及び標準化された業務の確立を目指す。

  1. 「外部要求事項」
    販売先との連絡を密にすることにより、消費者を含めた顧客の要求事項を確実に把握し、厳守する。
  2. 「不具合完備」
    生産工程上の重要管理点を特定し、不具合品の発生を未然に防止する。
  3. 「トレーサビリティー」
    システムを確立し、問題発生時には速やかに対応する。
  4. 「清掃・衛生管理」
    自主基準に基づく衛生チェックと清掃を徹底し、作業員・作業場の衛生管理を徹底する。
  5. 「進捗管理」
    定型的にマネージメントレビューを実施し、品質保証管理の見直しと継続的改善のビジョンを指示する。

品質保証マニュアル

クオリティコントロール